2006年06月04日

青い棘(実話の青春白書)

【評価】B級レベル度 ☆

2005年作品 本編90分  主演ダニエルプリュール

●あらすじ
実際にあったお話だそうです。
(【兄の】友達)⇒(妹)⇔(【妹の】彼氏)←(兄)の四角関係のお話です。
しかし、兄&兄友達は誓いを立てました。『自殺クラブ』の・・・

お酒・性・ドラックと若さゆえの危うさがたっぷり入っています。
極端なキャラで相対関係が出来ていくので('ε') フーンと観ていけました。
青春だな〜と感じさせてくれる場面が多く、自分の親父さを感じさせられて
少し凹ました。
単館らしい映画なのでそこらが好きなら良いんでないでしょうか。
隣では「(【妹の】彼氏)←(兄)関係に(∩´∀`)∩ワーイ 」してました。
posted by あおぞら at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルパン(ルパン誕生100周年)

【評価】B級レベル度 ☆☆☆☆

2004年作品 本編132分  主演ロマン・デュリス

●あらすじ
華麗に大胆にミステリアス。怪盗ルパンの誕生秘話をマリーアントワネットの首飾りなど有名なミステリーと共に巡る冒険劇です。

最初から最後まで、楽しめました〜。息も尽かさないアクションやトラブル。
それを乗り越える緻密さと大胆さ。
ルパンの面白さが凝縮です。

キャストを詳しく知らなかったので、これルパン?でしたが
見慣れてくるとしっくりくる感じです。
ただ、長いので(だらだらはしないのですが)注意してください。

隣では「Zzz (´〜`) むにゃむにゃ」してました。(疲れていたのかな?)
posted by あおぞら at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

TAKESHI'S(世界の北野?)

【評価】B級レベル度 ☆☆☆

2005年作品 本編107分  主演ビートたけし

●あらすじ
ビートたけし、北野武競演による摩訶不思議な世界のお話です。

えーっと。世界観がわかりませんでした。
俳優世界の話をその場その場の役者を設定
(何人もが何役もこなしておりました。)演技させて
タケシを中心におりなす世界観です。
B級度はさすがという感じですが、わかったのはタケシはタップ好きって
ことでしょうか。
隣では「(´・ω・`)・・・・・。( ゚ ρ ゚ )」って顔でした。
posted by あおぞら at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

コーリング(シックス・センス?系)

【評価】B級レベル度 ☆

2002年作品 本編105分  主演ケビン・コスナー

●あらすじ
愛妻が死んだ後に起こる数々の不思議な現象。
臨死体験中に愛妻と出会ったと子供たち。残した伝言の意味は?
不思議な現象と共におきる奇跡とは((o(´∀`)o))ワクワク

このヘンは自分は趣味です。
それなりの作品にはなっているのですが、予想通りというか
パターンどおりというのか、ベッタベタな感じです。
昔映画館で観た「シックスセンス」の驚き(気づかなかったアホです。)を
期待して観ましたがやっぱりダメでした。
この手ので「おい、おい」これはどうなったとかは言っていけません。(`・ω・´)
隣では「はぁ〜('A`)y─┛~~」って雰囲気でした。
posted by あおぞら at 01:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドルフの画集(アドルフ・ヒットラーif・・・)

【評価】B級レベル度 ☆☆

2002年作品 本編108分  主演メノ・メイノス

●あらすじ
アドルフ・ヒットラーがもし画家の道を歩んでいたら・・・フィックション人物
「マックス・ロスマン」という画商との出会いによって別の道を歩み始めるヒットラーだが。

アドルフ・ヒットラー関連は基本的に見ております。
このIf・・・ではどんな結末がまっているか楽しみの観てみました。
マックスと友達になることで画家としての人生を歩み始めるが、
ヒットラーの本当の才能を評価する軍部との葛藤。。。
最後は皮肉な結末となってしまいます。
後味が悪い結末ですが脚本としては、こうしたくなるな〜っと。
隣からは「むむむ・・・(゚Σ゚)ブエー 」の声が聞こえました。
posted by あおぞら at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の女(ひと)単館映画オススメ!

【評価】B級レベル度 ☆☆☆

2004年作品 本編93分  主演マイク・バーガー

●あらすじ
イタリアの別荘地を舞台にセレブ達が巻き起こす絶妙な男と女の駆け引き。
理想の女は?すべてを知り尽くした女?それとも何もしらない女?

自分で選んだ映画でなかったので、正直あまり乗り気ではありませんでしたが
絶妙な誤解と駆け引き。それが、見事にマッチしており面白かったです。
正直やられた( д) ゚ ゚感があり、それも心地よく楽しめました。
隣から「男は馬鹿だねぇ」とつぶやかれますけどね(゚ε゚)
posted by あおぞら at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

クイルズ(マルキ・ド・サド)

2006/4/23(日)

【評価】B級レベル度 ☆
喜 ☆
怒 −
哀 ☆
楽 ☆

マルキ・ド・サド・・・名前からわかるようにSM(サド・マゾ)の
創始者の半生を描いた作品です。

まぁ、自分の好みで見たわけではないのですが、
DVDなのに日本語再生できず。。。(´・ω・`)
字幕は疲れるので好きではないのです。

思ったよりエロスがなく、ちゃんとした映画でした(非常に失礼)
小説家!?の意地というか、反抗心を死ぬほど(本当)感じました。
なんで、そこまでという気がしましたが、それがマルキなのかな。
色々な意味で創始者は叩かれる。いつの時代も変わらないね。。。
ただ、レンタル屋の「とりあえず観て見ろ」ほどではなかったです。
ビデオでいいけどね(´-`).。oO
posted by あおぞら at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ザ・スーラ」(ジュマンジの続編)

2006/4/21(金)

【評価】B級レベル度 ☆☆☆
喜 ☆☆☆
怒 −
哀 −
楽 ☆☆

ジュマンジの続編って事で楽しみにして見ました。

内容は、ボードゲームのマスに書いてある事が現実になり、
そのマスに止まったら、「流星が飛んで来たり」
「宇宙人が攻めて来たり」と大慌て・゚・(ノ∀`)・゚・な展開の内容で、
ジュマンジが森ならこちらは宇宙って所ですね。

期待通りの展開で、BSFってトコでした。
展開は結構読めたのですが、一部読めなかった点があったので
それがちと悔しいです(゚з゚)プー

残念だったのは、ちと短かったかな
もうちょっとマスイベントが欲しかったのです。
とはいえ、期待通りだったので満足でした。
ビデオで十分だけどね(´-`).。oO 
posted by あおぞら at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。