2006年09月03日

オリバー・ツイスト(「戦場のピアニスト」のスタッフ)

2005年作品 本編130分  主演 バーニー・クラーク

●あらすじ
救貧院で労働に従事していたオリバーはわずかな食事のおかわりを
求めたために追放処分を受けてしまう。
追放されたオリバーが生まれて初めて味わった家族のような暖かさは
泥棒一家での生活であった。
しかし、その生活は突然の運命と共に変わっていく。

純粋で無垢すぎるオリバーがあまりにもかわいそうになってきます。
序盤の「おかわり」は映画予告でさんざん見たのですが、
決してオリバーのわがままではないので、優しく見てあげてください。
運命の変化はあまりにも強引かなと思いますが、2時間の映画では
これが限界なのかと感じます。
(原作を知らない身勝手な意見ですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ)

隣では「オリバーって調子いい気がする( `д´) ケッ!」でした
posted by あおぞら at 08:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「オリバー・ツイスト」
Excerpt:  衛生状態の悪い環境で、オリバーの撃たれた傷が完治するかどうかちょっと心配でした。  あの世界で子供が生き抜いていくことは、本当に厳しい事なのだと感じました。大人も然り。お金がものを言うような印象で..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2006-09-03 15:08

オリバー・ツイスト
Excerpt: 28(土)は午前中から新所沢の新所沢レッツシネパークでいきなり「ヒトラー ??最後の12日間??」なんて重い映画を観てしまったINDYですが、元々もう1本位観ようと思っていました。それで次に観た映画が..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-09-05 06:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。