2008年09月21日

クローバーフィールド -HAKAISHA-(WEB宣伝方法)

2008年作品 本編85分 監督 マット・リーヴス

内容をAmazonより引用

かつてセントラルパークと呼ばれた場所で発見された
暗号名“クローバーフィールド事件”に関連する
ビデオとして上映が始まる本作は、大袈裟ではなく
映画の歴史を変える作品になった気がしてならない。
巨大生物がニューヨークに突如上陸して暴れた夜を、
偶然民間人ロブの日本への長期単身赴任送別会とでも言うべき
サプライズパーティーでビデオカメラを回していた男が記録した……
という設定なのだが、これが見事なまでに臨場感がタップリ。
まさに自分がその現場に居合わせているかのような圧倒的な
臨場感で描かれているのだ。



映画館に見に行きたかったのですが、隣の方に拒否されて
見事に家庭上映会となりました。

自由の女神の破壊シーンのみが公表され。公開まで完全非公開
だった作品でございます。

出演人の感情がいまいち理解できず、感情移入しにくく、
淡々と見ているシーンが多いのですが、ゴジラとかを
B級映画好きは楽しめると思います。


敵が思ったより確認することができましたし、映像酔いは
しなかったです。(人それぞれですが、船酔いしやすし、
ブレア・ウィッチ・プロジェクトはしっかり映像酔いしたくらい
弱い方なんですけどね。)

まぁ、こんなもんかと・・・。(内容を調べなければ良かったかなあせあせ(飛び散る汗)

隣では「ヨクワカラン(’へ’)ムー」でした。


最後のシーンでは、ポチョンっと落ちる怪獣を見逃しなく。

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008-09-05
おすすめ度:3.5


○同じ手法の撮影方法ってことで。。。

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版
クロックワークス
発売日:2000-04-28
おすすめ度:3.5







posted by あおぞら at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。